敦賀市立看護大学

 

大学院の基本理念・教育目標

 

基本理念

基本理念
 
 敦賀市立看護大学は、豊かな教養と総合的な判断力、高度な専門的知識と実践力を有する人材を育成するとともに、看護の発展に貢献できる質の高い研究に取り組むことを通して、人々の健康と福祉の向上に貢献できる大学を目指します。
 加えて、敦賀市立看護大学大学院看護学研究科においては、高度な看護実践力を基盤にした学術研究を通して看護技術の開発に貢献すると同時に、更なる看護学体系の構築に寄与することができる能力を有する人材を育成することを目指します。
 

教育目標

教育目標
 
1. 専門的知識・技術・実践能力を備え、個々人および地域のニーズに応えられる能力を有する高度看護実践者を育成する。
2. 「救急・災害看護学」、「地域・在宅看護学」、「母子看護学」の分野において教育・指導面で中心的役割の担える人材を育成する。
3. 看護実践現場における課題を抽出し、課題解決のための改革の推進、および教育・指導、看護マネジメント等の能力を有する人材を育成する。
4. 看護学の高度な専門性の追究、および課題解決のための研究能力を有する人材を育成する。
<<公立大学法人敦賀市立看護大学>> 〒914-0814 福井県敦賀市木崎78号2番地-1 TEL:0770-20-5500 FAX:0770-20-5548